リゼロ【フォルトナ】とはどんな人物?

Re:ゼロから始まる異世界(通称:リゼロ)の第四章で新たに登場する人物「フォルトナ」とはどんな人物なのか調べてみました。

スポンサードリンク
Re:ゼロから始める異世界生活 27巻!
大人気Web小説、未知と邂逅する七章開幕。
最新刊2021年6月25日発売です!
いますぐ予約はこちらをクリック!


Re:ゼロから始める異世界生活 27 (MF文庫J)
「──旦那くん、しかめっ面はいけないよ」
意図せずヴォラキア帝国へ飛ばされたナツキ・スバルは、
その地でついに目覚めたレムと再会する。
しかし喜びも束の間、二人は帝国全土を巻き込む巨大な内乱に巻き込まれることに。
玉座を追われた皇帝、ヴィンセント・アベルクスと対峙するスバルは、
レムを連れてルグニカ王国への帰還を誓う。
だが、乗り込んだ城郭都市でスバルを襲ったのは、予測不可能に迫りくる『死』の螺旋と、
突き付けられる自らの選択、その残酷なる結果だった。
「お前さんは俺と同類だ。――時間はやらない」
大人気Web小説、執念と因縁の二十七幕。
――蝕まれる。自らの選択で撒いたその毒に。

「フォルトナ」が登場するのは?

フォルトナとはどんな人物なのか、まずはいつ登場するのでしょうか?

それは第四章の「聖域」を開放するために挑む「試練」です。試練に挑まなければならなくなった理由は割愛しますが、もう少し詳しく言うならば「試練」に挑んだ「エミリアの過去」で「フォルトナ」は登場するんです。

「フォルトナ」はどんな人物なのか?

フォルトナはエミリアの過去に登場します。それはエリオール大森林でエミリアが7歳の時までさかのぼります。いまからさかのぼること百余年!エミリアはハーフエルフなので長命なんです。第四章の時点で実年齢114歳、外見の年齢は18歳、精神年齢14歳となります。

フォルトナはそんな幼いエミリアから「フォルトナ母様」と呼ばれています。

フォルトナは人より少し長い耳と端麗な容姿を持つ「エルフ」です。

エミリアと同じ銀色の髪と紫紺の瞳を持つ女性。エミリアと異なるのはきらめく銀髪は煩わしいからと短くしていて、宝石の如く美しい双眸は切れ長で鋭い。

彼女はエミリアのお父さんの妹であり、そのお兄さんからフォルトナがエミリアを大切に預かっているのです。

エミリアはそんなフォルトナが大好きです。私にはお母さんが二人もいるなんて幸せすぎると感じていました。


フォルトナは「守り人」

フォルトナはエリオール大森林で一番の戦力であり「守り人」、パックの力を借りたエミリアをも上回る魔法戦闘力を身に着けています。

しかし、魔女教の突然の襲撃により命を落としてしまいます。

あわせて読みたい

リゼロの黒蛇とは何なのか?気になるので、今回は徹底検証してみました。 Re:ゼロから始まる異世界生活」(通称:リゼロ)の世界では 3大魔獣と称されている魔獣がいます。その魔獣とは・・・ 白鯨大兎黒蛇 明日2月1[…]

リゼロの黒蛇とは?徹底検証してみた

これ以上のネタバレは控えさせていただきます。詳しくは本編小説14巻、テレビアニメ2期でどうぞ!!