【リゼロ】小説アニメの続きはどこから?

アフィリエイト広告を利用しています     

「リゼロ」小説アニメの続きはどこからなのか?2016年にテレビ放送された「Re:ゼロから始まる異世界生活」放送回数を重ねるごとに、人気が上昇していった化け物のようなアニメです。

『Re:ゼロから始める異世界生活』が見放題の
≪おすすめ動画配信サービス≫
U-NEXT

U-NEXTスイッチ

スポンサードリンク【広告】
Re:ゼロから始める異世界生活 35巻!
大人気Web小説!
最新刊2023年9月25日発売です!
大人気Web小説、最新巻はこちらをクリック


Re:ゼロから始める異世界生活 35 (MF文庫J)

「――決着を付けよう。俺たちのこの、よくわかんない愛おしい関係に」
ヴォラキア帝国との同盟を結び、屍人の軍勢たる『大災』と戦う決意を固めるナツキ・スバル。
合流したアナスタシアたちを加え、襲いくる屍人の追撃を躱す一行にもたらされる光明、
それは災いの訪れさえ予見した『星詠み』の天命だった。
天命を切っ掛けに、向き合うときがきた。
スバルとレム、そしてルイとの三人で始まった帝国での物語に。
赦されざる罪人と蘇りし死者、
一度は外れたモノたちに願いを抱く権利があるか、
その瞳に資格を問う――。
「――これは、過去に取り残された私たちと、あなたたちとの絶滅戦争なのよぉ」
大人気Web小説、贖罪と再生の三十五幕。
どうか安らかに。祈りを込めてあなたを『喰らう』。

「リゼロ」小説と「リゼロ」アニメって同じ?

「リゼロ」には原作小説があります。2016年にアニメ化された内容は基本的に原作小説と同様の内容となっています。

アニメ3話で原作小説1冊分のペースで進んでいるため、スキップされた内容があることも事実です。「リゼロ」は章ごとに区切りをつけ場面転換されていくように作られています。

2016年にアニメ化されたのは第3章のクライマックスまで。原作小説に当てはめると第9巻の途中(8割ぐらい)までになってます。

アニメ化されたのが第3章のクライマックスまで、としたのには理由があります。

リゼロアニメ最終回のラストはエミリアとスバルがフリューゲルの大樹で思いを打ち明けるシーンで終了します。

が原作はその続きがあるんです、衝撃の続きが・・・!!

以降はネタバレがありますので、知りたくない人はここまででお願いします。

「リゼロ」アニメ最終回の続きは?

フリューゲルの大樹からロズワール邸へ戻る竜車のなかで衝撃の事実が判明します。

エミリアをはじめ誰一人「レムのことを覚えていない」のです!

実は白鯨戦の後、スバルとユリウスたちはロズワール邸を襲撃しようとしている魔女教+ペテルギウス戦に向かいます。

白鯨戦で力を使い果たしたレムはクルシュとともに竜車で王都へ戻っていました。

その時、魔女教に襲撃され大罪司教の権能によってクルシュは記憶喪失にそしてレムは「存在」を奪われ昏睡状態となってしまいます。

スバルはレムを「必ず取り戻す。必ず。―必ずだ!」と誓うところで第4章へとなります。

まとめ

これ以上の詳細は、ぜひ実際に原作小説を読んで確認してください!!

魔女教を苦難の末に退けたスバルの喜びもつかの間、新しい苦難に立たされる第4章を楽しみましょう。

また、原作小説【第9巻】にはIFストーリーが掲載されています。

それは、スバルとレムが戦いから逃げて、カララギ都市で一緒に暮らしているもう一つの未来の話です。

もし、あの場面でレムがスバルのプロポーズを受けていたら・・・どんな未来が待っていたのか?

レムとスバルの未来の話、知りたくありませんか!?

原作【第9巻】は必読ですよ!

スポンサーリンク