リゼロ【墓所のエキドナ】とは何者なのか?

「Re:ゼロから始める異世界生活」(通称:リゼロ)の「第四章」には物語の根幹に深く関係しているであろう重要人物が登場します。

それは「エキドナ」です。今回はそのエキドナについて調べてみました。

スポンサードリンク
Re:ゼロから始める異世界生活 29巻!
大人気Web小説!
最新刊2022年3月25日発売です!
第七章 最新刊はこちらをクリック!!


Re:ゼロから始める異世界生活29 (MF文庫J)
「こいつは、ルイは……『暴食』の大罪司教だ」
『九神将』ヨルナ・ミシグレの調略のため、
魔都カオスフレームへ向かったナツキ・スバルを未曽有の異変が襲う。
『幼児化』という危機に対し、異変を企てた敵が提案するのは、
都市全域を舞台とした『かくれんぼ』の勝負だった。
始まる新たな『死』の螺旋、縮んだ手足と焦燥感を引きずって走り続けるスバルは、
ついに連れ歩く少女――ルイの正体の一端に触れることとなる。
それは、許されざる”大罪”との向き合いを意味していて――。
「死にたくなかったら、俺から離れるな。俺も、お前を死なせたくない。……今は」
大人気Web小説、無垢と退行の二十九幕。――
俺を奮い立たせる。皆との絆と、君の声が。

エキドナとは誰なのか?

大罪魔女7人のうちの一人「強欲の魔女エキドナ」です。
誕生日は1月24日

以下の記事も併せてご確認ください。

あわせて読みたい

リゼロ「茶会のエキドナ」とは何者なのか?Re:ゼロから始まる異世界(通称:リゼロ)のアニメ2期でメインの舞台となる「第四章」に登場する重要人物である「エキドナ」 「茶会のエキドナ」エキドナについて調べてみました。 #リ[…]

リゼロ【茶会のエキドナ】とは何者なのか?

墓所のエキドナとは何者なのか?

リゼロ「第四章」に出てくるエキドナですが、実は「茶会で出てくるエキドナ」と「墓所で出てくるエキドナ」の二人が登場します。

「茶会のエキドナ」は神龍ボルカニカに魂を墓所に封印された精神体とされています。そして「墓所のエキドナ」は「聖域」が解放されたあと墓所の奥深くで透明な棺に寝かされた亡骸が当時と変わらぬ美しさのままで見つけられました。

その姿をみて「ベアトリス」はお母さまと呼んでいました。果たしてどちらが、本当のエキドナなのでしょうか?

「茶会のエキドナ」「墓所のエキドナ」の両方にあっているのはスバルとエミリアのみになるのですが、両名とも容姿の違いを挙げています。

精神体である「茶会のエキドナ」の容姿は19歳ぐらいの女性でした。それに対し「墓所のエキドナ」は20代半ばと言える容姿なのです。

そしてエキドナの弟子であったロズワールとエキドナに作られた人工精霊ベアトリスの二人はそろって茶会のエキドナが偽物だと言い切っています。

「先生は天涯孤独だったはずだ・・・姉妹はもちろん、娘と呼べるような存在もベアトリス以外にはいなかった。それは私が誰よりもよく知っている」とロズワールは断言するのです。

ロズワールはスバルが「強欲の魔女」と呼ぶことに対し「強欲の魔女と呼ぶな、エキドナと呼べ」と怒っていました。

また、エキドナが強欲の魔女と呼ばれるようになったのは「魔女を殺した日から」と原作者である長月先生が言ってます。


まとめ

このことに対しいろいろと憶測がありますが、私は二人は同一人物だと思っています。というのも、茶会のエキドナは精神体、墓所のエキドナは現実の肉体何らかの理由があって引き離された状態で封印されたのが続いているのが現在の状況であると。

ロズワールの望みはエキドナの復活です。そのために彼は手段を択ばず行動をしていますので、今後の展開次第で精神体と肉体のエキドナが元のエキドナに戻る日が来るのではないかと期待しています。

それは「嫉妬の魔女サテラ」に対する抑止力とであるエキドナに与えられた使命の時かもしれませんが。


腕時計 ウォッチ タッチ Re:ゼロから始める異世界生活 レム レミリア ラム アニメグッズ 防水 LED コスプレ道具 小物 誕生日 ギフト プレゼント (レム2)