リゼロ【茶会のエキドナ】とは何者なのか?

リゼロ「茶会のエキドナ」とは何者なのか?Re:ゼロから始まる異世界(通称:リゼロ)のアニメ2期でメインの舞台となる「第四章」に登場する重要人物である「エキドナ」

「茶会のエキドナ」エキドナについて調べてみました。

スポンサードリンク
Re:ゼロから始める異世界生活 29巻!
大人気Web小説!
最新刊2022年3月25日発売です!
第七章 最新刊はこちらをクリック!!


Re:ゼロから始める異世界生活29 (MF文庫J)
「こいつは、ルイは……『暴食』の大罪司教だ」
『九神将』ヨルナ・ミシグレの調略のため、
魔都カオスフレームへ向かったナツキ・スバルを未曽有の異変が襲う。
『幼児化』という危機に対し、異変を企てた敵が提案するのは、
都市全域を舞台とした『かくれんぼ』の勝負だった。
始まる新たな『死』の螺旋、縮んだ手足と焦燥感を引きずって走り続けるスバルは、
ついに連れ歩く少女――ルイの正体の一端に触れることとなる。
それは、許されざる”大罪”との向き合いを意味していて――。
「死にたくなかったら、俺から離れるな。俺も、お前を死なせたくない。……今は」
大人気Web小説、無垢と退行の二十九幕。――
俺を奮い立たせる。皆との絆と、君の声が。

エキドナとは何者?

大罪の魔女の一人「強欲の魔女」と呼ばれている。約400年前に「嫉妬の魔女」によって滅ぼされたとされている。しかし、第四章では墓所においてスバルの前に現れる。それは生前の魂が神龍ボルカニカの力で「墓所」に封印されているため。

外見は背中にかかるほどの白く長い髪、露出の少ない肌も目を奪われるほど白く、細い肢体を包む喪服のような漆黒のドレスと、高い知性をうかがわせる黒瞳。白と黒、それはたった2色で表現された、ひどく端的な美貌の持ち主である。

享年19歳とされている。

茶会のエキドナ

スバルと茶会の場で出会ったエキドナ。

見た目は19歳の少女であり、神龍ボルカニカに封印されているとされる「生前の魂」の状態。

精神体と言える状態であってなお世界の膨大な知識を身に収め、友人で会ったほかの魔女「傲慢の魔女:テュフォン」「怠惰の魔女:セクメト」「憤怒の魔女:ミネルヴァ」「暴食の魔女:ダフネ」「色欲の魔女:カーミラ」である5人の大罪魔女の魂と生前の軌跡を余すところなく収集しており、彼女らはエキドナの医師で自在に顕現させることが可能となっている。

また「聖域」の解放後にはリューズ・メイエルの肉体に定着して、世界に解き放たれた。スバルの知識のなかで最後という意味をもつ「オメガ」に名前を変えた。

あわせて読みたい

「リゼロ」の漫画(コミカライズ)を試し読みする方法を紹介します。 Re:ゼロから始まる異世界生活(通称:リゼロ)は「小説家になろう」からスタートし、書籍化されました。 その後アニメ化され人気は衰えるどころか人気にさらに火が付い[…]

「リゼロ」漫画を試し読みする方法!

あわせて読みたい

リゼロエキドナの声優は誰なのでしょうか。2020年4月からアニメ2期がスタートすることが決定している「Re:ゼロから始まる異世界生活」(通称:リゼロ) アニメ2期から新登場するキャラクターはたくさんいるんですが、その中でも外せないの[…]

「エキドナ」声優はだれに?

エキドナのアフターストーリーあります

聖域解放後「オメガ」となった彼女のその後を描く短編が外伝として作成されています。コミックアライブ2020年3月号に書下ろしされています。

タイトル:魔女のアフタヌーンティー/魔女の条件

あらすじ

リューズ・メイエルの体で聖域から解放された「エキドナ」だが、早速命の危機に晒されていた。そんなエキドナが出会ったのは「コレット」に出会う。彼女はまだ12歳の少女だ。危うく川で溺死しそうなところを助けてもらい、食事と寝床まで世話になっている。そんな彼女に返せるものがないとオメガが言うとコレットは「だったらお話を聞かせて頂戴、私が知らないお話を聞かせてもらえたらとっても嬉しい」と。「やっぱり普通は知りたがるものだよね、その点も彼は変わっていたな」とオメガはコレットの提案を受け入れるのだった・・・

「すまないが、手を借りられないだろうか。・・・冷たい水で体温が下がりすぎて、今にも意識が消えてしみそうで寝。死ぬかもしれないんだ」
そういいながらその人物は冷たい川の中、どんぶらこと流されてきていた。コレットは飛び出しそうになった悲鳴を堪えて、大慌てで少女へとを伸ばした。

姿かたちは変わっても、エキドナらしいもの言いで新しい物語が始まりますよ!!