ロズワールの素顔とは?気になる変人を徹底調査!

ロズワールの素顔とは?何かと不審な行動が目立つ怪しいピエロがどんな人物なのか?気になったので調べて見ました。

スポンサードリンク
Re:ゼロから始める異世界生活 Ex5 緋色姫譚!
大人気Web小説、外伝!
最新刊2021年9月25日発売です!
プリシラ様好きまら迷わずこちらをクリック!


Re:ゼロから始める異世界生活 Ex5 緋色姫譚 (MF文庫J)
「昔、昔、あるところに、それはそれは美しく、可憐で、愛らしい娘がいた」
『神聖ヴォラキア帝国』、そこは弱肉強食の掟が活きる四大国最大の国家。
強者が尊ばれ、弱者が虐げられる帝国の鉄則に例外はない。
それがたとえ、帝国の頂点たる皇帝だろうと。
ヴォラキア皇族の一人、プリスカ・ベネディクト――まだ幼く、
しかし聡明な彼女に降りかかったのは次代の皇帝を決める『選帝の儀』。
兄弟姉妹で殺し合い、最後の一人となったものが次なる皇帝となる血の闘争、
それは残酷なまでに美しい宝剣の炎に照らされ、開幕する。
「どうあろうと関係ない。――世界は妾にとって、都合の良いようにできておる」
強者の理が全てを蹂躙する帝国史の一幕。
――緋色の姫よ、焼き尽くせ。己が運命の障害を。

ロズワールの素顔とは?

ルグニカ王国の宮廷筆頭魔術師を務めており、彼一人で一つの軍隊と同等の力を備えています。

「魔道の加護」を授かっており、代表的なマナの六属性(火・水・土・風・陽・陰)すべてに適性があります。

しかもマナの量は事実上無尽蔵であり、戦闘力は絶大。しかし、回復魔法のみは扱うことができません。

外見は長身の男性で道化の化粧を施している変わり者の貴族、そしてオッドアイ(左眼が青・右眼が黄色)が特徴です。

ちなみに誕生日は9月16日になります。

メイクしてない素顔も!

2016年に放送されたテレビアニメ1期のなかで、一度だけ素顔(化粧無し)で登場しています。

それはスバルが大浴場で入浴しているときに、ロズワールが後から入ってきた時です。

化粧をしていなければ、けっこうイケメンですよ。


テレビアニメ1期ではどうだったのか?

アニメ1期は原作でいうと第一章から第三章の終盤まで(厳密には最後まで映像化されていません)その時のロズワールの素顔・正体はどうだったのでしょうか?

第一章はロズワールは出てきておらず、ロズワールが初登場するのは第二章からになります。

さすが貴族というだけあって、何部屋あるのかわからないほどの凄い屋敷の主です。

登場した時からうさん臭さ満載、ピエロの化粧をして言葉のところどころを那波して間の抜けたようなしゃべり方をします。

また、第二章の終盤では「スバル」「レム」「ラム」の三人がかりでも対処できなかった魔獣の群れを、火の魔法によって一網打尽にし宮廷筆頭魔術師としての片鱗を見せました。

しかし打って変わって第三章では、自らの領地が魔女教により侵略の危機にされされますが、ロズワールは不在(連絡つかず)のまま。

アニメ1期最終回でも姿を見せることはありませんでした。スバルとレムの活躍により危機は脱しましたが・・・

ロズワールは何をしていたのか?

では第三章で危機的な状況だったとき、ロズワールはどこで何をしていたのでしょうか?

アニメ1期の中では、大切な要人に合うために出かけ、しばらく逗留するということになっていました。

そちらの詳しい内容はテレビアニメ1期の後の話である「第四章」で明らかになります。

まとめ

テレビアニメ1期に出てきたロズワールの素顔について調べてみました。

アニメの続きである「第四章」でのロズワールの素顔は改めて調べたいと思います。

びっくり仰天の事実が待っているんです!!