リゼロ「メィリィ」のママは誰なのか?

リゼロ、メィリィのママは誰なのか?気になったので調べてみました。2020年7月からテレビアニメ2期「Re:ゼロから始まる異世界」が始まります!いまから登場人物を復習・予習してアニメを楽しみましょう!

スポンサードリンク
Re:ゼロから始める異世界生活 29巻!
大人気Web小説!
最新刊2022年3月25日発売です!
第七章 最新刊はこちらをクリック!!


Re:ゼロから始める異世界生活29 (MF文庫J)
「こいつは、ルイは……『暴食』の大罪司教だ」
『九神将』ヨルナ・ミシグレの調略のため、
魔都カオスフレームへ向かったナツキ・スバルを未曽有の異変が襲う。
『幼児化』という危機に対し、異変を企てた敵が提案するのは、
都市全域を舞台とした『かくれんぼ』の勝負だった。
始まる新たな『死』の螺旋、縮んだ手足と焦燥感を引きずって走り続けるスバルは、
ついに連れ歩く少女――ルイの正体の一端に触れることとなる。
それは、許されざる”大罪”との向き合いを意味していて――。
「死にたくなかったら、俺から離れるな。俺も、お前を死なせたくない。……今は」
大人気Web小説、無垢と退行の二十九幕。――
俺を奮い立たせる。皆との絆と、君の声が。

「メィリィ」が登場するのはいつ?

メィリィとして登場するのは原作では第4章後期、ロズワール邸を襲撃する暗殺者として「腸狩りのエルザ」と共に「魔獣使いのメィリィ」として登場します。テレビアニメでは2期が第四章から始まりますので登場します。

実は、メィリィは2016年のテレビアニメにも登場しています。それは第2章後半アムール村でペトラ達と一緒にいたおさげの女の子です。この時の魔獣騒ぎを起こした張本人がメィリィなんです!

そもそも呪術を発動させるきっかけとなった子犬っぽいのも魔獣であり、村の子供たちを結界の外に連れ出したり、スバルをおびき出したりしたのもメィリィです。騒ぎが収まったら姿を消してしまいましたしね。

腸狩りエルザとの関係は?

腸狩りのエルザ・グランヒルでとは姉妹のような関係です。実際は血のつながりもなく本当の姉妹ではありません。メィリィとエルザは二人で依頼をこなすことが多く、第一章で徽章盗難騒ぎの時、ラインハルトにエルザはやられて退却しますがこの時も「メィリィ」は近くに控えておりエルザの治療を行ったりしていました。

二人には「ママ」と呼ばれる上役がいて依頼はママから指令されています。二人は「ママ」のことを恐れており指令に背くことを考えることも恐れているようです。


「メィリィ」のママは誰なのか?

メィリィのママが誰なのか?は明確に明かされていませんが、ママ=カペラ説が今のところ一番有力ですね。カペラとはもちろん大罪司教「色欲」カペラのことです!ママ=カペラ説で一番の理由は

  • 回想で出てきた口調が似ていること
  • 一人称がアタクシだからです。

またカペラは亜人戦争を起こす原因を作ったともいわれています。第五章でも全く倒せる感じがしてませんでしたので、今後どうやってスバルたちがこの大罪司教「色欲」に対抗するのか楽しみですね!

また「メィリィ」を守るためにも「ママ」であるカペラとの対決は不可避ですよね!ほかにも水門都市プリステラで姿をかえられた住民たちを元通りにしなくちゃいけませんが・・・


Re:ゼロから始める異世界生活17 (MF文庫J)

まとめ

メィリィは第四章のロズワールテイ襲撃時にエミリア陣営に捕らえられて軟禁されている状態です。そして第六章ではエミリア陣営の仲間になっているといっても良いでしょう。

育ってきた環境と生まれ持った加護のせいで「暗殺者」としてしか生きるすべがなかっただけで、人として根っこの部分ではペトラ達と同じ優しい子なんだともいます。このままスバルたちの元で良い娘に育ってほしいですね!