日産 ノートの燃費は?実際のところどうなのか?

  • 2020年5月17日
  • 2020年5月25日
  • ノート

日産ノートの燃費は実際のところどうなのでしょうか?実のところオーナーの意見を調べてみました!

引用元:https://bit.ly/2y9VB8N

Sponsored Links


愛車を売るなら必ず一括査定サイトじゃないと損します!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

大切な愛車を少しでも高く査定してもらえるかも!

一括査定サイトでは最大7社が査定してくれます。

提携しているのは全てJADRI加盟の買取業者なので安心

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

90万円だった査定額が、50万円UPの140万円になることも!!

 

 ↓簡単40秒で申し込めます↓
↓↓今すぐ査定申し込み!こちらをクリック!↓↓

日産ノートの燃費は何キロ?

平均実燃費は?

口コミ意見の燃費を平均すると、日産ノートのガソリンエンジンの燃費は

16.1km/Lです!

カタログ燃費

エンジン型式 グレード 燃費(JC08)
HR12DE S/X/MEDALIST 23.4km/L
HR12DDR X DIG-S/MEDALIST 26.2km/L

HR12DDR
(スーパーチャージャー過給機付きの直噴式ミラーサイクルエンジン)
ECOモードスイッチがセレクトレバー後部に装備されてます、ECOモードはスーパーチャージャーの過給を極力抑えた燃費性能重視の走行モードになります)

引用元:https://bit.ly/3cFvK7Q

日産ノートガソリンエンジンの口コミ

燃費12km/L  グレード X
リッター12キロは悪い。家族の車がハイブリッドやらだったというのもあるが、比べてみたらリッター12キロはめっちゃ悪い。

燃費15km/L  グレード X FOUR_4WD(CVT_1.2)
カタログ値がリッター18km/Lに対して15~18km/Lで走行しているので燃費性能的には上出来だとは思いますが、前に乗っていたATのオッティと比べると燃費が平均5km/Lぐらい違ったりしていてCVTの恩恵はあまり感じられません。

燃費15km/L  グレード X
3日間、約200キロ使用で15くらいでした。平坦な国道オンリーでしたので少し物足りないですね。ストレーキの追加など工夫はしていますが、もう少しですね。

燃費16km/L グレード X DIG-S(CVT_1.2)
エアコン付けずに、ちんたら走って16km/Lです。 本気でスパーチャージャーかけて走ったら、8~10km/Lくらいでしょう。 エアコン付けて、ゆっくり走って13km/L。 そこまで燃費は良くはないです。

燃費14km/L グレード X DIG-S(CVT_1.2)
平均14キロくらいです。よく出来ていると思います。気軽に乗れて 買い物から旅行まで そつなくこなしてくれます。きっと思い出に残らない普通の車かな? 車に興味の無い人が買う車だと思います。人はそんな車を平均点以下の大衆車と呼ぶのでしょう。

燃費18km/L グレード オーテックライダー X DIG-S
燃費が良いので通勤車両には良いが、走りになるとすっとこダメです。

燃費15km/L グレード MEDALIST
まだ納車 1ヶ月程度だが 15キロぐらい、 前車の1.5倍なんで 満足 通勤(早朝の為 渋滞無し)使用で 燃費が良い。 前車インプSWの1.5倍 で、踏み込まなくても 結構、気持ち良く加速する。 硬いと言われる乗り心地も全く問題なし

燃費18km/L グレード S(CVT_1.2)
120km走って,約18km/L(信号の少ない国道)
上り坂をぐいぐい登っていくので,係の人に,「スーパーチャージャーつきですか。」と聞いたら,ただの1200ccと聞いてびっくり。今の1200ccはよく走る。3気筒なのに音も静か。(ほんの少し3気筒の振動が)また,室内も広々して気持ちがよく,120km走っても疲れない。

燃費23km/L  グレード X DIG-S (CVT_1.2)
燃費も良くなりました。リッター23キロは走ります。
燃費が良い反面、パワーや加速は11の方が良かったです。坂道ではだるさを感じます。 

燃費15km/L グレード メダリスト
普段はリッター14~15km/Lくらいです。
燃費を気にして走れば18~20km/Lくらいいきます。ゼロ発進で若干パワー不足を感じる程度でその他は特にありません。

日産ノートe-POWERの燃費は何キロ?

平均実燃費は?

口コミ意見の燃費を平均すると、日産ノートe-POWERの燃費は

19.2km/Lです!

カタログ燃費

エンジン・モーター型式 グレード 燃費(JC08)
HR12DE-EM57 e-POWER S/e-POWER X/e-POWER MEDALIST 34.0km/L
HR12DE-EM57-N2 e-POWER X FOUR/e-POWER MEDALIST FOUR 28.8km/L

引用元:https://bit.ly/3bEbAJV

e-POWERに搭載されているEM57型のモーターは同社の電気自動車であるリーフと基本的に共通となっています。コンポーネントの共用化によりコスト削減を実現しました。発電用のHR12DE型エンジンは標準モデルに搭載されるものと型式は同じですが、発電用に低回転域におけるトルクを重視した設計となっており、圧縮比は10.2から12.0に変更されています。発電用エンジンおよび駆動用モーターはエンジンルーム内に格納されており、走行用電力を蓄えるパナソニック製のリチウムイオンバッテリー(1.5 kWh)は前席下に、補機用のバッテリーは荷室のフロア下に搭載されています。

日産ノートe-POWERの口コミ

燃費15km/L グレード eパワー メダリスト(1.2)
燃費は良いと思っています。通勤、買い物、月イチドライブの利用ですが、大きな不満無しです。燃費が良くて、車内が広く、内装もシンプルで良いし自分では良いと思って乗っています。

燃費20km/L グレード eパワー メダリスト(1.2)
燃費は抜群とは言えないのかもしれませんがコンスタントに20km/L前後走りますし、遠乗りで一般道なら23km/L以上走ります,高速はちょっと落ちます。高速道路はスピード出すと東京~大阪17km/Lぐらいまで落ちます。帰りは一般道で帰りましたが24km/L行きました。コンパクトカーの中ではトップの容量は間違いないです。

燃費25km/L グレード eパワー X(1.2)
一般道でだいたい、24~25km/L
高速道路でだいたい25~28km/L
渋滞中でだいたい30~35km/Lあたりですね。
これだけ、加速も良く走れて燃費がこれぐらいであれば十分です。
(納車から4万キロまでのおおよその平均です)

燃費23km/L グレードeパワー ニスモ S ブラックリミテッド(1.2)
夏場のエアコンフル稼働及び暖気運転が多い冬は、リッター18~19キロ。春と秋は街乗りで多少飛ばしても21~23キロ。ハイブリッドのエコカーでありながら、アクセルを踏み込んだ時の加速は病みつきになる。
ビッグトルクのターボ車の様なシートに強烈に押し付けられる加速ではないが、出だしから一気に加速する様は今のところ他の車では味わえない。

燃費25km/L グレード eパワー ニスモ S(1.2)
普通に走って25km/L前後。空調切ってエコランすれば30km/Lオーバー。しかし快適性が昔の車に戻った気分になるので、普通に乗ってアクセルワーク楽しむと18km/Lあたり。
e-POWER車買うなら、e-pedal運転は必須。むしろこれを習得しないと、意味がない。 いかに回生を有効に使うか、いかに無駄にエンジン始動させないかの2つがこの車の肝。 マスターすると、安全も燃費も、ほかの車に戻りたくなくなる。熱源目的でエンジン始動させないようにACは切っておくと、燃費は稼げる。 通勤のチョイノリにはむしろ今までが無駄だったと気づかせてくれた。

燃費25km/L グレード eパワー X(1.2)
20~25km/L位です。
エアコンは控えめにしていました。加速が良い(Sモード・ドライブモード)。
燃費が良い(エアコンを切って入れば)。
1ペダル走行なので楽! インテリジェントミラーが良い!

燃費20km/L グレード eパワー X(1.2)
エコ運転を心がけると実測で20km/L以上でます。
nismoバージョンではなくても、トルクが太く加速感が気持ち良い
除雪後の基本的な圧雪路の走行は全く問題なし

燃費24km/L グレード eパワー X(1.2)
燃費は20km/Lいけばいいと考えていましたが、一般道、高速どちらも24km/Lくらいで満足してます。高速では追い越しなとで、アクセルを結構踏み込みますし、一般道もそんなにエコエコした走りしません。 スイスイ加速してくれるので、気持ちよく踏み込みます。 でも24/km/Lなので満足なのです。

燃費19km/L グレード X (2016年)
第1回目の満タン実燃費は19.14Km/Lでした。
ほぼ想定内で、まずまずの満足です。
これから温かくなるので、20~22Km/Lは期待できそうです。

燃費20km/L グレード eパワー X(1.2)
主にSモードで、とばす訳でもなく、エコランを意識しすぎる訳でもなく、走っていますが、私の環境下では、20km/L行かない感じです。 それでも満足しています。モーター駆動の加速感、最高です。 もうモーター駆動車しか乗れないかもって感じです。 実はこれまでノートにあまり魅力を感じなかったのですが、e-POWERの登場で改めて見てみると、後席も広く、荷室もそこそこあり、地味ながらコンパクトカーとして優秀だったのだと思いました。

引用元:https://bit.ly/2WAR9JA

Sponsored Links

FXを始めるならGEMFOREXがおすすめ!!

老後の資金が不安だと感じているあなた!

いつも忙しくて副業なんてできない方こそ、FXで夢の不労所得を実現してみませんか?

FXに興味があるなら、ハイレバレッジ取引が可能であるGEMFOREXをおススメします!!

海外のFX会社であるGEMFOREXの魅力的なメリットはこちら!

  • 最大1000倍のハイレバレッジで取引ができる!!
    (国内FXのレバレッジは最大25倍まで)
  • 追証なしのゼロカットシステムが採用されている!
  • 証拠金として使える口座開設ボーナス・入金ボーナスがある!
  • 高機能のMT4・MT5が使える!
  • FX自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題!

GEMFOREXには魅力的なキャンペーンがいっぱい!!

口座開設ボーナスがもらえたり、入金額に対して100%ボーナスキャンペーンが実施されたり!

FXを検討しているなら

GEMFOREXでやらないという選択肢はないですよ!

 ↓↓口座開設はこちらから↓↓

まとめ

日産ノートのガソリンエンジン車はカタログ燃費から8~10km/Lほど差し引いたのが実燃費のようですね。

そして大人気のノートe-POWER車はカタログ燃費から10~15km/Lほど実燃費とひらきがあることが確認できました。e-POWERは燃費重視よりもガソリン車では味わえないEV車独特の力強い乗り味を求める方に向いているようですね!

いまやコンパクトカーではホンダフィットのe:HEV、トヨタヤリス・アクアのTHS、そして日産のe-POWERと3つのハイブリッドシステムから選択できるようになりました!

この中でもやはり日産のe-POWERは、唯一電気モーターのみで走行可能。さらにアクセルペダルのみで加速減速が制御できるワンペダルシステムを採用した車両です。今までEV車に乗ってみかったという方には、もっとも身近なEV車ですね!

関連記事

ヤリスクロスはいくら?2020年の秋ごろ、日本での販売開始が予想されるが価格設定がいくらになるのか、気になったので調べてみました! 「ヤリスクロス」とは、いま全世界で人気が高まっているSUV市場のBセグメントに属するトヨタが発表した[…]

ヤリスクロスいくら?
関連記事

ヤリスのモデルチェンジはいつになるのか?そして購入するならいつが良いのでしょうか? 「ヤリス」は2020年2月に発売開始され月販売目標7千台に対し3万7千台を受注したトヨタの超人気車になります。 新型モデルが発売されたばかりの[…]

ヤリスモデルチェンジいつ?
関連記事

日産ノートの便利グッズはたくさん販売されていますが、今回はその中から厳選した便利グッズ5品を紹介します! e-POWERが登場してからというもの、人気に拍車がかかり今もなお売れ続けている日産ノート!フルモデルチェンジも近いの[…]

日産ノートの便利グッズ厳選5品を紹介!
関連記事

日産ノートE12前期と後期の違い はどこでしょうか?いまさらながらノートの前期後期を比較検証してみました!見極め方法の一つとしてご活用ください。 日産ノートE12前期と後期の違い:外観(エクステリア) 外観に大[…]

日産ノート 前期後期の違いは?
関連記事

日産ノートの排気量はいくつなのか?気になってので調べてみました! そんなノートにエンジンが3種類もあるってご存じですか? 日産ノートのエンジン排気量は? 日産ノートには2種類の排気量のエンジンが存在しています。 […]

日産ノートの排気量は?エンジンは3種類あるって本当?

Sponsored Links

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

大切な愛車を少しでも高く査定してもらえるかも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大7社同時査定してくれるから。

業者同士で対決してもらうと、驚くほど買い取り額が上がるんです!

90万円だった査定額が、50万円UPの140万円になることも!!

スマホから40秒ほどの入力で無料査定ができるので、車の購入費用を抑えたい方は

やらないという選択肢はないですよ!

 ↓簡単40秒で申し込めます↓
↓↓一括査定はこちらをクリック!↓↓

Sponsored Links