ヤリスの全長は?ライバル他車と徹底比較!

ヤリスの全長はどの程度なのか?先代モデルである「ヴィッツ」やライバル車と徹底比較したいと思います。

「ヤリス」は2020年2月に発売開始され月販売目標7千台に対し3万7千台を受注したトヨタの超人気車になります。

引用元: https://toyota.jp/news/

ヤリスの全長は?

早速ですが、新型ヤリスの全長は3940mmになります。

引用元:トヨタ公式HP

ヤリスの先代モデルとのと徹底比較!

では先代モデルであるヴィッツの全長を確認してみましょう。

先代ヴィッツの全長は3945mmでした。

引用元:トヨタ公式HP

新型ヤリスは先代ヴィッツより5mmほど小型化していることがわかります。

これは新型ヤリスのコンセプトが「軽く、小さく、扱いやすく」。コンパクトカーとして初めてTNGAプラットフォームを採用。ムダを徹底的にそぎ落とし、運転のしやすさ、優れた操縦安定性、高い燃費性能、そして躍動感あふれるスタイリングをコンパクトなボディに凝縮したということであるといえます。

Sponsored Links

FXを始めるならGEMFOREXがおすすめ!!

老後の資金が不安だと感じているあなた!

いつも忙しくて副業なんてできない方こそ、FXで夢の不労所得を実現してみませんか?

FXに興味があるなら、ハイレバレッジ取引が可能であるGEMFOREXをおススメします!!

海外のFX会社であるGEMFOREXの魅力的なメリットはこちら!

  • 最大1000倍のハイレバレッジで取引ができる!!
    (国内FXのレバレッジは最大25倍まで)
  • 追証なしのゼロカットシステムが採用されている!
  • 証拠金として使える口座開設ボーナス・入金ボーナスがある!
  • 高機能のMT4・MT5が使える!
  • FX自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題!

GEMFOREXには魅力的なキャンペーンがいっぱい!!

口座開設ボーナスがもらえたり、入金額に対して100%ボーナスキャンペーンが実施されたり!

FXを検討しているなら

GEMFOREXでやらないという選択肢はないですよ!

 ↓↓口座開設はこちらから↓↓

ヤリスと国産ライバル車と徹底比較!

ではライバルと目されている国産車を見てみましょう。

メーカー モデル名 販売開始年 全長
日産 ノート
e-POWER
2016年~ 4,130mm
マツダ MAZDA2
XD L Packege
2014年~ 4,065mm
ホンダ フィット
e:HEV HOME
2020年2月~ 3,995mm
スズキ スイフト
HYBRID SL
2017年~ 3,840mm

比較してみるとよくわかりますが、最も大きいモデルはノートe-POWERの4130mmで最も小さいのはスイフトの3840mmとなります。

引用元;日産NOTE公式HP

新型ヤリスは3940mmですから同じ国産Bセグメントのライバル車のなかではちょうど中間の大きさであるといえます。「大きすぎず、小さすぎず」万人受けしやすく使い勝手の良いサイズともいえるのではないでしょうか?

ヤリスと輸入ライバル車と徹底比較!

今度はヤリスと同じBセグメントに分類される輸入車と比較してみましょう。

メーカー モデル名 販売開始年 全長
プジョー 208 2020年秋頃予定 4,055mm
シトロエン C3 2017年~ 3,995mm
MINI COOPER S 2013年~ 3,860mm

トヨタの世界戦略車と位置付けられている新型ヤリスは輸入車と比較してもやはり、ちょうど中間に位置づけられる大きさになっていることが確認できます。

モデルチェンジをするたびに大きくなっているMINIですが、最新車種でもまだヤリスのほうが大きいのは意外でした。MINIのほうが大きく感じるのはMINIのエクステリアデザイン力でもあるのかもしれません。

引用元:MINI公式HP

この中でも注目の車種が、2020年の秋頃に日本導入が予定されているプジョー208です。ひと目見た時からデザイン力がスゴイと感じました。

引用元:プジョーUK

2020年に入り208のデザインはプジョー全盛期を彷彿させられ、さらに進化していることを感じずにはいられないほど素晴らしいと思いました。

まだまだ情報が少ない状態ですので、今後楽しみな車種ですね!

各セグメントの分け方・全長

Aセグメント 3750mm以下 スマート・フォーツー、フォルクスワーゲン・up!
Bセグメント 3750mm~4200mm トヨタ・ヤリス、ホンダ・フィット
Cセグメント 4200mm~4600mm トヨタ・カローラ、フォルクスワーゲン・ゴルフ
Dセグメント 4600mm~4800mm メルセデス・ベンツCクラス、BMW3シリーズ
Eセグメント 4800mm~5000mm 日産・フーガ、BMW5シリーズ
Fセグメント 5000mm以上 メルセデス・ベンツSクラス、LEXUS・LS

あわせて読みたい

ヤリスのおすすめグレードはどれか?実際に販売されている割合などから検証してみました。 2020年2月に販売開始された、新型ヤリス!月販売目標7千台に対し発売開始からの1か月で3万7千台を受注している超人気車です! ht[…]

ヤリスのおすすめグレードはどれ?実際の受注実績から分析!

まとめ

いかがだったでしょうか?

新型ヤリスは3940mmですから同じBセグメントのライバル車のなかではちょうど中間の大きさであるといえます。「大きすぎず、小さすぎず」万人受けする使い勝手の良いサイズともいえるのではないでしょうか?

ヤリスはトヨタ車初コンパクトカーとして初めて待望のTENGAプラットフォーム「GA-B」が採用されたモデルとなっています。

ライバルの多いBセグメントの中で、進化したスタンダードモデルとなるべく最高のスタートダッシュを切れたのではないでしょうか。

引用元: https://toyota.jp/yaris/option/gr/?padid=from_yaris_gallery_option_gr

Sponsored Links