2019年の新車販売台数ランキング!2018年1位のノートはどうなった?

2019年の新車販売台数ランキングが気になったので、調べてみました。2018年は1位がノート(日産)、2位がアクア(トヨタ)、3位はプリウス(トヨタ)でした。果たしてノートは連覇できたのでしょうか?

新車販売台数 TOP10(2019年)

1位:プリウス(トヨタ)

引用元:toyota

2位:ノート(日産)

引用元:nissan

3位:シエンタ(トヨタ)

引用元:toyota

4位:カローラ(トヨタ)

引用元:toyota

5位:アクア(トヨタ)

引用元:toyota

6位:セレナ(日産)

引用元:nissan

7位:ルーミー(トヨタ)

引用元:toyota

8位:ヴォクシー(トヨタ)

引用元:toyota

9位:フリード(ホンダ)

引用元:honda

10位:ヴィッツ(トヨタ)

引用元:toyota

順位 ブランド
通称名
ブランド名 台数 前年比
(%)
1 プリウス トヨタ 125,587 108.8
2 ノート 日産 118,472 86.9
3 シエンタ トヨタ 110,880 117.9
4 カローラ トヨタ 104,406 116.1
5 アクア トヨタ 103,803 82.0
6 セレナ 日産 92,956 93.1
7 ルーミー トヨタ 91,650 106.2
8 ヴォクシー トヨタ 88,012 97.0
9 フリード ホンダ 85,596 101.8
10 ヴィッツ トヨタ 81,554 93.4

ランキングデータ出典元:一般社団法人日本自動車販売協会連合会

新車販売台数結果を踏まえて

2019年の新車販売台数1位は、プリウス(トヨタ)が2017年以来、1年ぶりにノートより首位を奪還しました!

プリウスはやはり賛否両論だった外観をマイナーチェンジによりおとなしく、万人受けしやすいエクステリアにしたのが、多くの方に受け入れられたのでしょう。

TOP10内の顔ぶれを2018年と比較してみるとほとんど変化がありません。唯一変わったのはフィット(前年7位)が12位に落ちTOP10から姿を消しました。

代わりにフリード(前年11位)が9位にランクインしてきました。フィットはフルモデルチェンジを控えてモデル末期のため買い控えと、新型フィットに不具合があり2020年に販売時期がずれ込んでしまったのが販売台数に影響したなどが要因として挙げられます。

Sponsored Links

FXを始めるならGEMFOREXがおすすめ!!

老後の資金が不安だと感じているあなた!

いつも忙しくて副業なんてできない方こそ、FXで夢の不労所得を実現してみませんか?

FXに興味があるなら、ハイレバレッジ取引が可能であるGEMFOREXをおススメします!!

海外のFX会社であるGEMFOREXの魅力的なメリットはこちら!

  • 最大1000倍のハイレバレッジで取引ができる!!
    (国内FXのレバレッジは最大25倍まで)
  • 追証なしのゼロカットシステムが採用されている!
  • 証拠金として使える口座開設ボーナス・入金ボーナスがある!
  • 高機能のMT4・MT5が使える!
  • FX自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題!

GEMFOREXには魅力的なキャンペーンがいっぱい!!

口座開設ボーナスがもらえたり、入金額に対して100%ボーナスキャンペーンが実施されたり!

FXを検討しているなら

GEMFOREXでやらないという選択肢はないですよ!

 ↓↓口座開設はこちらから↓↓

まとめ

2020年は、「フィット」「ヤリス」など多くの新型車が販売開始される予定です。また昨今の自動車業界はSUV人気が高まっており「ライズ」「ロッキー」「RAV4」などもどうなっていくのか気になるところです。

2019年はTOP10の車種にあまり変化はありませんでしたが、2020年はTOP10の顔ぶれがガラリと変わるかもしれませんね!

Sponsored Links